HOME治療事例 > 治療方法の紹介:ラミネートベニア

治療方法のご紹介

ラミネートベニア

歯の表層のみを削り、
色や形をより審美的に修復します。

メリット

  • 変色している歯の色調の改善。
  • 小範囲の歯並びの改善。
  • 隙間の開いた歯の修復。
  • 歯の形態の改善。歯の表面を薄く(0.5mm程度)削るだけなので、歯にかける負担が少ない。
  • ホワイトニングでは効果があまりないケースでも歯の色や白さを比較的自由に変えることができます。
  • セラミッククラウンによる治療法に比べ歯の削る量が少ないこと。

デメリット

  • 削る量が少なく、自分の歯の色調を完全に遮断しないため、色調の改善に限界があります。
  • 虫歯などにより残存している歯質の量が少ない場合は適応しません。
  • 神経の治療をした歯には適応しません。
  • セラミッククラウンによる治療法に比べ歯の形や歯並び、咬み合わせを大きく変えることができないことがあります。

治療方法の一覧

ページの先頭へ

【木村歯科へのお問い合わせ】〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館13階 TEL:078-251-1823 FAX:078-251-1250