HOME治療事例 > 治療方法の紹介:ガムピーリング(ガムブリーチ)

治療方法のご紹介

ガムピーリング(ガムブリーチ)

歯茎の表面を専用の薬剤を塗布することにより、ピーリングし、黒ずんでしまった歯茎の色を本来のきれいな血色の良いピンク色に改善する治療です。
メラニン色素の沈着による黒ずみの除去に大きな効果があります。

治療方法

  • 歯茎の表面に薬剤を塗り、ピーリングします。
  • 薬剤を塗布した後、白くなってきます。
  • 3日〜1週間程度で黒ずみの部分がはがれ、きれいなピンク色になります。
  • 施術時には表面麻酔をしますので、痛みはほとんど感じません。
  • 治療回数は1〜2回です。

治療方法の一覧

ページの先頭へ

【木村歯科へのお問い合わせ】〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館13階 TEL:078-251-1823 FAX:078-251-1250